札幌で全身脱毛に通いたい女性に役立つ、人気の脱毛サロン・医療脱毛をランキング形式でまとめました。安い費用やコース、月額制や回数制などあなたに合った脱毛を紹介します。

人気ランキング

第1位 キレイモ

キレイモ

キレイモは33か所月額9500円で脱毛できます。

コースがプレミアム美白脱毛とスリムアップ脱毛の2種類あって、好きな方から選べます。

キレイモでは照射直前に患部を冷やすマシンを利用しているので、照射前に冷却ジェルがありません。

第2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムはキャンペーンでかなりお得に部分脱毛できることが有名なサロンです。

全身脱毛については4回では121296円となっています。

ミュゼプラチナムの脱毛方法はS.S.C.脱毛といってジェルと光の相互作用を利用した方法で、肌へのダメージを最小限に抑えているという特徴があります。

第3位 銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは20年以上の実績を持つ老舗脱毛サロンです。

全身脱毛に関しては、銀座カラーでは月額9900円で全身22か所脱毛し放題の新・全身脱毛と、8か所脱毛し放題月額7700円の全身ハーフ脱毛があります。

1回の施術で全身照射してくれるので、通う回数が少なく済みます。

第4位 アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは通常プランとスピード完了プランがあります。

前者の方が時間がかかりますが値段が安め、後者の方は早く終わりますが値段が少々高めとなっています。

アリシアクリニックのVIOを除くプランであれば月額9500円など無理のない支払いも可能です。

第5位 シースリー

シースリー

シースリーは月額7000円で全身脱毛できるサロンです。

脱毛サロンによくある悩みに予約が取れないがあります。

しかし、シースリーではお客様が少しでも予約をとりやすくするためにオンラインで24時間予約できるシステムを導入しています。

第6位 ジェイエステ

ジェイエステ

ジェイエステは回数制です。もちろんローンの月払いは可能です。

ジェイエステでは全身31部位から部位と回数を選べる全身フリーチョイス40回脱毛が人気です。

好きな部位を組み合わせられるので、ほかで済んでいる部位があっても安心です。

第7位 ディオーネ

ディオーネ

ディオーネはハイパースキン脱毛が特徴です。

これまでの光脱毛と違って毛周期に関係なく脱毛できるので、頻繁に通うことができます。

ディオーネのハイパースキン脱毛は高熱で処理する方法でないので、お子様でも脱毛できると安心です。

第8位 ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグは月額3200円で顔・VIOを含む全身55か所を全身脱毛できるサロンです。

ラ・ヴォーグは最新の脱毛マシンを使用しているため毛周期に関係ない脱毛が可能です。

2週間おきに通うことが可能で、全身脱毛半年で終了できるのです。

第9位 ラットタット

ラットタット

ラットタットは顔・VIOも含む全身を月6800円で脱毛できます。

まだまだできたばかりのサロンなので会員数が少なく、予約も取りやすいメリットがあります。

またラットタットではVIO以外に関しては剃り残しの無料シェービングサービスがあります。

第10位 湘南美容外科

湘南美容外科

湘南美容外科は全国に多く展開する美容クリニックです。

全身脱毛6回435370円、9回600210円 というお値段になっています。

湘南美容外科ではいきなりセットでは不安な方に、全身脱毛1回トライアルが59800円で試せます。

光脱毛の特徴は刺激の少なさ

脱毛には様々な方式のものがありますが、そんな中でも全国各地のエステサロンなどで行われており、人気のある方法となっているのが光脱毛です。

これは特殊なフラッシュをムダ毛に照射し、毛根部分にあるムダ毛が生える原因になる細胞を熱で破壊することにより、ムダ毛が再生しないように抑制するというメカニズムのものです。

メカニズムとしては医療レーザー方式とほぼ同じであることから、この二つの違いはどこにあるのかと疑問に思われることが多いですが、光脱毛最大の特徴は肌への刺激が少ないという点です。

光はレーザーに比べると出力が弱く抑えられており、そのため毛根に生じる熱のダメージが少なく、強い痛みを感じることがありません。

また医療レーザー方式にはない点として、フラッシュを照射する前に肌を保護するためのジェルを塗るため、それによっても肌に伝わる刺激が最小限に抑えられています。

出力が弱い分レーザーに比べると脱毛効果はやや劣り、レーザーの場合は5回前後で完全に終了する一方で、10回前後の施術が必要となります。施術回数は多くなりますが、肌が敏感で刺激が気になるという人や、痛みに弱いという人にとっては最適な脱毛方法であると言えるでしょう。

全身脱毛でクーリングオフする方法とは

サロンの全身脱毛ではクーリングオフを利用できるので、勧誘などでよく検討せずに契約してしまった場合でも安心です。ただし、手続きを行うまでの期間が決まっているため、解約したいと思ったら早めに行動しなければなりません。

適用するための条件として、契約から8日以内であり、期間が1か月以上で費用が5万円以上のものが対象になります。

全身脱毛は施術箇所が多いため期間や費用について問題になることはないので、8日以内に手続きを行うことに注意します。クーリングオフは書面で契約を解除することを伝えるだけで済みます。

8日以内とはエステに届いた日ではなく、書面の消印が有効になります。ただし、葉書や封書でそのまま送っただけでは届いていないと言われてしまう危険性もあるため、内容証明郵便や書留など、送ったことを証明できる方法を利用します。

8日間が過ぎてしまった場合、途中解約になるため、違約金が発生します。これは法律で上限が決まっており、利用前なら2万円、利用後であれば、利用した分の料金に加えて、2万円か残金の10%の低い方になります。これは上限であるため、違約金を取らないサロンもあります。

なお、医療機関の全身脱毛は医療契約となり、サロンのようにクーリングオフを適用できません。途中解約制度を設けていない場合、解約できないこともあります。

全身脱毛のデメリットには何があるのか

全身脱毛の施術を受ける際にはなるべくしっかりと考える必要があります。本来であれば必要が無かったという人が施術を受けても意味があるものにはなりませんし、全身脱毛にはわずかながらデメリットが存在しています。

まずそのデメリットとして考えておかなくてはならないのが、施術に際してはある程度の費用がかかることです。

かつてのように100万円以上がかかるということはほとんど無いのですが、それでもしっかりと脱毛をしていくとなると10万円以上の金額がかかることが珍しくありません。そうした金額を捻出することは決して楽では無いでしょうし、ローンなどを汲むにしても月々の支払いが負担になってくることがあります。

支払いに際してトラブルが発生することは少なくありませんから、このことは事前にしっかりと考えておく必要があります。

また、全身脱毛の場合は効果が出るまでにそれなりに長い期間が必要になることも押さえておく必要があります。実際にかかる期間に関しては人によって違いがありますが、早くとも4カ月以上、平均して半年ほどがかかります。

その間は定期的に脱毛サロンやクリニックに通わなくてはなりませんから、ある程度予定を空けておく必要があるでしょう。こうしたことをしっかり押さえておかないと、事前に考えていた全身脱毛のイメージと現実が違ってきてしまうことがありますので、必ずチェックしておいてください。