産毛は本当に全身脱毛で行っても効果があるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。それは全身脱毛でも効果はあります。

しかし、目立たなくなったり永久脱毛するためには時間を要し、少なからず1〜2年は継続する必要があるのではないかと考えます。

なぜ全身脱毛は時間がかかるの?

それは産毛はvioや脇よりも細い毛であり、広範囲にあるためです。サロンなどの脱毛では、光脱毛というもので行います。

これは何かというと、機器が黒い物体に反応して照射すると言われています。だからほくろなどに行っていけないことになっています。

太い毛だと反応は良いのですが、細い毛になると反応はしてくれますが、効果は減少します。

クリニックになると、毛根を破壊するため産毛でも綺麗に現れる所はあります。しかし、それは最新の機器でありやはり多くの機器はまだ時間とお金を要してしまいます。

脱毛において毛周期は大切なポイント

また毛の周期も関係してきます。毛の周期で成長期の時が1番効果が発揮できます。しかし、脱毛する時に成長期以外の周期であれば抜け落ちない確率が高く、残ってしまいます。

よく照射漏れと思われますが、まだらであれば毛の周期が関与しています。毛の周期は1本1本バラバラであるためすべて同じ周期ではないということです。

これも全身脱毛を行うにあたって変化していきます。この2つが主な原因となってきます。やはり、機器により細い毛は照射しづらいという点もあります。

しかし、必ずしも効果はあるとはいいませんが、長い時間をかければ目立たなくなり、いつの間にか毛がなくなっていると考えます。

こういった説明も十分にしてくれる信頼できる札幌の全身脱毛サロンをまとめています。

ミュゼ脱毛の予約の遅刻のときには

ミュゼに脱毛の予約を入れていたものの、予定時間に遅刻をする時、心は焦るばかりです。

実はミュゼではオリジナルのシステムをとっているので、もしも会員が時間に10分以上遅れることがあったら、連絡がなくても自動的にキャンセルの取り扱いになります。

サロンへの到着が遅れるとわかったとしても、焦って時間に間に合わせようとしないで、その日は脱毛はしない日にしてしまうことができます。

キャンセルのペナルティの有無について

自動キャンセルは理解できたとしても、一般的に脱毛サロンでは、キャンセルにはなにかペナルティがあるもの、その点は会員女子には気にかかることです。

その点も安心できるのが、女子会員のことを考えているミュゼであり、キャンセルに対してのペナルティは用意していません。

つまりその日にお手入れは受けられないものの、1回分が消化になったり、キャンセル料金の支払いがあるということはないです。

女性に優しいミュゼプラチナム

生活をしていると、急に大事な用が入ることはありますし、体調を崩すこともあります。特に女子は忙しいですし、体もデリケートなもの、時間に遅れることも出てきますし、お休みした日もあります。

女性会員のことを思いやりを持って考えるミュゼだからこそ、遅刻をした時にも優しい対応を用意してくれています。その日には脱毛の施術はなくなりますが、ほかの日に新たに脱毛の予約を入れることができます。

コールセンターでも良いですが、会員専用のネットのフォームも便利ですから、活用をすることです。